急な鍵トラブルは鍵屋の力に頼る!料金の支払いも柔軟に対応

キー

自力でできなかったら

ドア

自宅の室内ドアや玄関ドアで重要な箇所は、ドアノブです。外への出入りや部屋の行き来をする場合には、欠かせない機能であるのは間違いありません。また、玄関先や室内の空間を彩るインテリアみたいなものでもあります。人によっては、好きなデザインのドアノブに交換したくなるでしょう。普段から触れる回数が多い部分でもあるので、好きな色合いや形状のものを設置したくなります。室内空間や玄関先のデザインに合わせてドアノブを交換するのも悪くありません。ホームセンターによっては、あらゆる形状のドアノブが扱われています。それらと一緒に工具を購入しておけば、自力でもドアノブ交換ができるでしょう。そこで、ドアノブ交換をする際に、必要なことをあらかじめ把握しておいた方がいいです。単純におしゃれなドアノブだからといって即決で購入してしまえば、自宅のドアに合わないという結果になってしまいます。

ドアノブ交換をする前には、ちゃんと扉側面の座金サイズをチェックしておきましょう。座金サイズを細かい数値まで把握しておけば、ホームセンターで適切なサイズのものはどれなのかをすぐに把握できます。あとは、座金のビス幅や扉の厚みにバックセットの長さを細かくチェックしておきましょう。これらを事前にチェックしておけば、玄関先や屋内のドアにピッタリなドアノブに交換することが可能となります。

ドアノブ交換は、一応専用のねじを締めるだけの簡単な作業ですが、モノによっては自力では難しいタイプのものもあります。どうしても自力で交換ができない場合は、専門の交換業者に頼るのが最適です。専門の交換業者の力で、好きなデザインのものに変更しましょう。